MENU
ダイングライト2

【ダイイングライト2】おすすめ武器MODやアップグレードの優先度を解説 Dying Light2

こんにちは兄弟でゲームを楽しむ兄のりんです

今回は武器の強化にかかせないMODについての解説まとめ記事になります

それぞれのMODには特徴がありますので是非ご活用ください

この記事ではこんな悩みが解決!

  • MODの基本的な知識と使い方
  • アップグレードを優先すべきMODは
  • おすすめのMODの組み合わせとは?
  • 敵の種類ごとにおすすめのMODは?

MODの基本的な知識

ここではMODの基本について解説していきます

武器にMODを装着できるかは、武器のレアリティや特性に応じて異なります

基本はこちらの表のように対応しています

武器のレアリティMODの装着スロット数
コモン0
アンコモン0
レア1
ユニーク2
アーティファクト3
武器とMODのスロット数がわかる表

そのため、最も万全な状態でMOD3つを装備した武器を揃えるためには、アーティファクトの武器を入手する必要があります

アーティファクトの武器の入手方法はこちらにて解説しています

MODの種類について

ダイイングライト2のMODは3種類しかありません

取り付けられる武器のスロット位置とMODの関係はこのようになっています

武器のレアリティ使用可能なMODのスロット位置MODスロット数
レア1
ユニーク先端・軸2
アーティファクト先端・軸・柄3
武器ごとに装着できるMODが違います

装備できるMODは武器のスロット位置によって、使えるMODが異なる仕様です

先端と軸には、攻撃に関するMODを装着することが可能です

柄には武器の耐久値をあげるMODや、武器自体の攻撃力を上げるMODの2種類しかありません

▶先端や軸に装備するMODには3タイプがある

1つ目のタイプが「クリティカルMOD」

こちらは武器で攻撃するタイミングで、一定の確立でMODに備わっている効果が発動します

クリティカルの確立は重複するため、同系統のMODを先端と軸につけた場合は通常の発生率よりも高くなります

2つ目のタイプが「パワーMOD」

攻撃を行ってMODの効果発動ゲージをためることが出来ます

攻撃によって蓄積したゲージは、パワーアタックを行うことで消費します

しかしながら一定時間パワーアタックによりMODの使用を行わないと貯まったゲージがなくなるので注意しましょう

また武器を変更した際や、武器をしまった段階でためていたゲージはなくなる点もポイントです

パワーMODの効果発動ゲージは、最高ランクまで強化した場合に下記の仕組みでたまります

  • 8回分の通常攻撃により、1回ゲージが貯まる
  • 4回分のパワーアタックにより、1回ゲージが貯まる

3つ目のタイプが「ブラストMOD」

一定時間の経過により効果発動ゲージがたまり、MOD効果を使用することが出来ます

最高ランクの強化で60秒のチャージ時間が必要になります

こちらは武器をしまっている時にも、効果発動ゲージがたまりゲージが蓄積していきます

アップグレードすべきMODの優先順位とは?

ここからはMODとアップグレードについて解説しています

アップグレードを最終強化まで行うには、大量の討伐の証が必要です

そのため1つのMODを最終強化するまでには大量の討伐が必要になります

次のページからはおすすめ度の理由と使い道について解説していきます

1 2