Back 4 Blood

【B4B】使いこなせれば強い?! パワースナップを使ったコンセプトショットガンビルド Back 4 Blood

今回のキーカードは「パワースナップ」

みなさんこんにちは、兄弟でゲームを楽しむ兄のりんです。今回はパワースナップのカードを使ったノーデメリット火力ビルドを解説していきたいと思います。

このビルドを使いこなすには少し練習が必要ですが、慣れてくれば「火力+20%」の強力なバフを常時発動させることが出来ます。

それでは早速ビルドの解説に移りましょう。

ビルドの全体像とカードについて

パワースナップビルドはこちらが全貌になっています。武器チェンジによる火力バフの恩恵を受けるためにカードの配置などを工夫してみました。

パワースナップビルド

スターターカードには「パワースナップ」を選択します。そしてこのカードと相性がよい「リロード管理」のカードを2枚目に選択しましょう。

3枚目に配置している「水出しコーヒー」は武器回りのステータスを平均して底上げしてくれます。

取り回しなどに不慣れな最初のうちはなるべく早い段階でピックすると使いやすいビルドになります。

4枚目以降は火力カードを中心に積んでいきます。注意点は「サブ武器の攻撃もはさむ必要があること」です。

これによってショットガンに寄った攻撃カードばかりを序盤に積んでしまうと、火力が総合的に出にくくなってしまいます。

シュレッダーの採用は、おすすめのサブ武器との相性が非常によいためです。

ビルド全体の解説後に武器と立ち回りの解説もします。

5枚目には弾丸ダメージをアップさせることが出来る「銀の弾丸」をチョイス。

このカードも、ショットガンだけでなく、併用するサブ武器の火力を底上げしてくれます。

6枚目で「薬包キャリア」をピックして、ショットガンの弾丸数を増やすことをおすすめします。

またこのカードは火力計算方法が、独立して計算されるため入れておくと単純火力の増加につながります。

プレイしているACTとレベルに寄りますが、中盤からはボスが出現します。

ボスの退廃カードが出てきた場合には、超集中をピックしましょう。

12月アプデ後のB4Bのボスキャラクターたちは、耐久値が硬いため弱点の破壊によるボーナスダメージがかなり有効なためです。

8枚目に「自信に満ちた殺し屋」のカードを置いています。

このカードは特殊リドゥンの撃破数に応じてバフが常に発生する使用のため、かなり使いやすいカードになっています。

ボスの退廃カードが出ていない場合には、先にこちらのカードをチョイスするのもありです。

ここまでの8枚でおおむね「パワースナップビルド」は完成です。

残りの7枚のカードはクリアしたいレベルや、プレイスタイル、使うクリーナーなどに合わせて変更するのがおすすめです。

今回は「ナイトメアで火力を出し先頭でリドゥンの処理をする立ち回りが出来る」ような設計にしてみました。

入れ替え枠のカードの解説

  • ローリングサンダー
  • 大口径弾
  • サポートスカベンジャー
  • 無謀な戦略
  • 長距離ランナー
  • グラスキャノン
  • 仇討ち

これらのカードを編成しています。

ローリングサンダーや長距離ランナーなどの移動速度改善系カードをいれている理由は、ブルーザーなどが出た際には距離を作りながら戦いやすくするためです。

大口径弾や無謀な戦略、グラスキャノン、仇討ちについては、ボス戦での火力増加を目的にして編成しました。

グラスキャノンについては、デメリットが大きので外傷を負いすぎた際などに使うとよいです。

また、仇討ちの効果は今回のビルドとかなり相性がいいです。

10秒間の火力バフと弾薬容量の無限化により、ボス戦やホードで弾を消費しすぎることを防げます。

またナイトメアの場合は、ダウンしたチームメイトを蘇生するのが困難な時があります。

ダウンして火力が足りない状態を打破できるカードとしても優秀です。

サポートスカベンジャーはいれておくだけで、回復アイテム量が増大するため、攻略の安定感がグッと増します。

おすすめの武器について

ショットガン+SMGの弾を使う武器を推奨します。

武器の切り替えのしやすさがポイントになるので、理想は上記の銃を見つけること。

相性の悪い武器の特徴は下記のポイントになります。

  • 1マガジンの弾量が多く、連射速度が上がらない武器
    例)AA12・バーストタイプのピストル類
  • リボルバーとイーグルの2つは条件がシビアなので避けましょう

立ち回りについて

弱点は、打ち切ることがポイントのビルドのため、弾薬不足に陥る可能性がある点。

プレイしてみて弾薬がどうしても足りなくなる場合は、弾薬の運び屋をピックすると改善されます。

このビルドの強い点について解説していきます。

ボス&ホードにはめっぽう強い仕様になりました。

ボス戦&ホードに強い理由

撃ち続けるシーンでは、2つの理由で無双できます。ショットガンがメインのビルドなのでボス戦では出来る限り近い距離から撃つようにしましょう。

  • 籠って撃つ場合は、パワースナップの効果を常時発動しやすい
  • リロード管理の影響でリロード時の隙がなく、攻撃し続けられる

まとめ

このビルドを利用してナイトメアのACT2とACT3の前半をクリアできました。

パワースナップビルド

コンセプトビルドの1つとして是非プレイしてみて下さい。