Back 4 Blood

【B4B】復帰勢&始めた人向け攻略ポイント・デッキ作成のコツまとめ記事 Back 4 Blood

必要な個所に目次から飛んで部分読みして頂くイメージで使ってみてください

1 2 3 4 5 6
目次
  1. Back 4 Bloodの面白いところ
  2. B4Bおすすめのゲーム設定
  3. おすすめのB4Bキーマウ設定
  4. おすすめのB4Bコントローラー設定
  5. プレイモードの解説
  6. 始めてB4Bをプレイする方向けのおすすめ順番
  7. クリーナー(キャラクター)は現在11人
  8. カードについて

始めてB4Bをプレイする方向けのおすすめ順番

始めてプレイする方は、カードを物資ポイントというアイテムを使って開放していく必要があります。難易度に迷ったら参照していただければ幸いです

おすすめのプレイ順番★プレイモードはキャンペーンがおすすめ

  1. ビギナーでステージギミックやボス、敵などをざっくり把握する
  2. ベテランでは殴りの使い方をマスターし被弾を減らしていく
  3. ナイトメアでホード発生時に守りが強いポジションを把握する
    一人だけ残された際などに諦めない渋とさを身につける
  4. カードが揃いナイトメアで物足りなくなったらノーホープへ

B4Bがコープシューティングゲームを謡っている特徴から、野良マッチでは仲間と一緒に行動する意識や仲間の体力への配慮などが必要になります

ランなどの特殊なプレイスタイルを楽しみたい時には、オフラインでのキャンペーンプレイが現環境では可能なのでそちらをおすすめします

ビギナーでステージギミックやボス、敵などをざっくり把握する

とにかく楽しんで流れを把握することが大切です!

是非ゾンビゲー特有の敵をなぎ倒していく感覚を存分に楽しんでいただきたいです

その際にゲーム演出に少しずつ慣れていきましょう

ベテランでは殴りの使い方をマスターし被弾を減らしていく

ベテランではフレンドリーファイアが発生。ビギナーよりも難易度が少しですが確かに上昇していきます

ビギナーではコモンリドゥンとよばれる雑魚ゾンビに殴られても大したダメージを受けないのですが、ベテランからは小さな積み重ねでピンチになることが多々

そのため、しっかりと殴りを習慣化出来るとよいと思います

B4Bに慣れてきたプレイヤーは、走っている最中、リロード中、なんか暇な時などどんな時でも殴りたくなるものです笑

ナイトメアでホード発生時に守りが強いポジションを把握する&渋とさを身につける

ナイトメアからはスペシャルな敵である“特殊リドゥン”たちの強さが一気に際立ちます

そのため、ホードが発生して大量にゾンビが襲い掛かって来た時に迎撃しやすい集合地点などを把握できていないとあっという間に全滅することも……

難易度がグッと上がるため、ボス戦やホードの時のピンチを凌ぐしぶとさを身に着けられると更によいと思います

カードが揃いナイトメアで物足りなくなったらノーホープへ

ノーホープに挑戦する方はある程度のB4Bプレイ時間がたっていると思います

ステージ特徴を踏まえ、味方のビルドやキャラクターに合わせて柔軟に選択を変えて、最高難易度にぜひ挑戦していただけると嬉しいです

ノーホープからはエクストラライフのケアと金策が必須になるので、ビルドも今までもよりも更に熟考が必要になりますよ!

次にB4Bのキャラクター(クリーナー)たちについてまとめていきます。リリース時点とは能力が変わったキャラクターもいるので参考になれば幸いです

1 2 3 4 5 6